本文へ移動

一般社団法人 岐阜県警備業協会
岐阜県岐阜市茜部中島3丁目
20番地
TEL.058-276-0778
FAX.058-272-0955


1.警備員その他警備業関係者に

対する教育訓練
2.警備業に関する各種講習会等
への講師派遣
3.警備業務の適正化に関する調査
研究
4.岐阜県公安委員会が委託する
警備業に関する各種講習
5.関係行政庁の行う防犯活動及び
事故防止活動への協力
6.災害支援活動
7.暴力団等反社会的勢力排除活動


0
4
7
7
8
6

教育事業

 安全に対する高度な知識と技能、的確な判断力が求められる警備業務においては、警備員の質的向上が根幹をなすものであり、警備業法では警備員に対する教育を厳格に定めています。

 会員各社においては、地域社会の信頼と期待に応えるために、警備員に対して一定水準以上の教育を徹底し、警備のプロフェッショナルとしての教育につとめています。

新任警備員教養


 警備業法施行規則の一部改正に伴い教育時間数が変更になりました。
○ 新任教育の時間数が従来の3分の2に短縮されました。
旧:基本教育15時間以上、業務別教育15時間以上が
新:基本教育及び業務別教育20時間以上(時間配分は各社で決める。)

現任警備員教育

 現に稼動
警備員教育は、警備業関係法令、道路交通法等警備員として必要な法令や従事している警備業務に対応した実技訓練等を内容としています。
現任教育は、各警備会社で実施しているほか、一般社団法人岐阜県警備業協会でも、行っています。
○ 教育頻度を半年の教育期ごとから何度ごとに改め、年間の教育時 間数が16分の10に短縮されました。
旧:半期ごとに基本教育3時間以上、業務別教育5時間以上
新:年度ごとに基本教育及び業務別教育10時間以上(時間配分は各社で決める。) 
 

 

現任警備員教育日程

■講習日(大垣・協会会場は午前8時30分開始.但し、多治見会場の開催の際は午前9時から開始することがあります。)                       2019年3月1日現在
区分 施設(除機械)=1号 交通誘導=2号 貴重品運搬=3号
10月
18日(協会)
12月
12日(大垣)
21日(協会)
 1月
22日(大垣)
6日(協会)
 2月
15日(協会)
22日(協会)
 3月
6日(多治見)、26日(大垣)

※講習日程場所については変更する場合があります。
 

■講習場所
 1. (一社)岐阜県警備業協会 2F研修室
    岐阜市茜部中島3丁目20番地
 
 2.大垣市情報工房
    大垣市小野4丁目35番地10
 
 3.飛騨地区・東濃地区等の遠方において教育を行う必要がある場合は、
   出張教育を行いますので、協会までご連絡を下さい。


■申込方法
 1. 「警備員現任教育受講申込書」で申込みをして下さい。

 2. 受講申込みの締切日は、講習日の14日前まで。

警備員規範及び警備員心得

「警備員規範」及び「警備員心得」

TOPへ戻る